スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

バーニーズ クレアのお話 5


「市役所ですが! 今朝ご連絡いただいた子だと思われるワンチャンが
○○付近にいるそうです!学校帰りの高校生が遊んでくれてるみたいなので
すぐに向かって下さい!」 との事

すぐに指定された辺りに急行!(その間約30分程度だったでしょうか)
いました!休耕中の田んぼの中 、農道で3人の男子高校生と戯れている!
いや、学生さんたちは手持ちのお菓子を小出しにしながら
クレアをその場に止めようとしていてくれています。

リードを手に私は走りました!
数メートルの間合いでクレアと対峙した私の気配を、彼女はどう感じたのか?
私としてはこの場から彼女を取り逃がすわけにはいきません!
しかし、捕まえようとする「気」を悟られればきっとまた彼女は逃げ出すでしょう。

ゆっくりと間合いをつめて・・・。首輪をつかもうとすると・・・
「鬼さんこちら! 捕まらないよ~だ!」とばかりに数十メートル逃走!
すると、彼女の行く手をそれとなく阻む 高校生諸君!

かれらの協力を得て繰り返すこと数回!やっとのことで首輪を捕まえましたが
用意したバリケンに入れようとしても嫌がって入ってくれません。
また、逃げられてしまいました。 トホホ・・・・

そのときある事を思いつきました。
バリケンが嫌いでも車に乗るのは嫌じゃないのでは?
ワンボックスの後ドアを開放し、彼女をそれとなくそちら方面へ誘導!

と、突然! 
クレアおばさん 乗車! 
自ら乗り込んで後部座席にドッカと座ったのです。
「ここなら座ってあげるわ! あ~疲れた!」って感じでした。

そう、クレアさんは昨日までバリケンなんかには入らず
車で移動するときは、座席にどっかと座っていたのでしょう。
納得! ホッ!

そして、犬舎ではなく自宅へ!
以来、彼女の定位置は自宅リビングのソファとなりました。

高校生の彼らには、もちろん後日御礼をさせていただきました。
とても礼儀正しい彼らは、数日後に会ったときも
クレアおばさんのことを心配してくれていました!
本当にありがとうございました。
この場を借りてもう一度御礼を申し上げます。 そしてクレアは元気です!

           続く・・・

PS 先日クレアおばさん実家のご家族からご連絡をいただきました。
本ブログを読んでいただいていたとの事、恐縮です!
クレアは今日も元気です。
そしてクレアと共に暮らす私たちは幸せ者です。
関連記事


プードルとその仲間たちより | 【2013-02-05(Tue) 22:41:01】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-06 水  12:30:50 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © プードルとその仲間たち All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。