スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

プードル迎えるなら♂? それとも♀? (パート5)


オスの発情と メスの発情について・・・

私達は、特別な事情が無い限り去勢や避妊手術をしません!
最近は、不幸なワンちゃんやニャンコ達を減らすために
お客様にも虚勢や避妊手術をお勧めすることが多くなりました。

では自然なままだとどうなるのでしょう?

まず♀女の子ですが、生後1歳頃から(大型犬と小型犬ではかなり時期が違います)
約半年毎に発情がきます。
発情の時期には2週間程度の出血を伴います。
猫の場合は「ウニャニャン」お尻フリフリ等の行動を伴う場合が多いのですが
犬の場合は行動を伴わない場合が多いと思います。

ではオスは?
生後10ヶ月頃(これもかなり個体差がありますが)になると、
男性ホルモンが分泌されることにより、行動に変化が現れます。
縄張りを主張するようになります(足を上げ、マーキングをするようになります)
自分のポジション(優位度)を気にし始めます。
家族より優位な犬(偉い犬)にならないよう(勘違いさせないよう)注意が必要です。

ちなみに♂は発情した♀がいなければ、普段のとおりです。

一般的なお話になってしまいましたが・・・。
まずは、基本的な情報でしたがこれらのことが様々な事の原因となるのです。
関連記事


プードルとその仲間たちより | 【2013-02-13(Wed) 21:06:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © プードルとその仲間たち All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。