スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]


さてこのシリーズも4回目となります。
(前回間違って第3回分をアップしてしまいました)

今回は♂と♀で異なる特徴的な行動を取り上げてみたいと思います。
これは我が家で、私が体験した事実です。

状況は、室内飼育しているスタンダードプードルがいて、
私の帰宅時には玄関でお出迎えしてくれるのが恒例になっておりました。

そんなある日の事!
帰宅時の私はとても不機嫌だったのです。仕事上のほんの些細なことで・・・ものすごく!
玄関ドアを開けるといつものように チェイス(初代)♂と エリー♀が お出迎えです。

いつもなら、二人と私はハグ(抱き合い)してチューして愛を確かめ合うのですが・・・
その日の私は到底そんな気分ではありませんでした。
しか~し エリー♀はいつものように愛を確認しようとするのです!
「今日は、いや!!」と私! でも聞き分けないエリーを向こうへ押しやり・・・・

あれ!私は気づきました・・・
チェイス♂は数歩後ずさりをしたその場に座り、私の顔をじっと見つめています。
その視線に気づいた私と目が合いそうになると、視線をちょっと外し・・・
まるで「お疲れ様でした。」「ご機嫌悪そうなので僕のことは気にしないで下さい。」
とでも言うように!!
この、状況判断力! 洞察力! そして気遣い! 

私は ♂の性(さが)を、 その本能的な性質を そのとき感じたのです。
そう、群れの中で常に自分のポジションを意識し 縦社会に順応する♂の姿を!

え?まるで人間と一緒じゃないか! って・・・・・

私は声を大にして主張します!!

「 私は そんな オス が好きです!!!!」
関連記事


トイプードル 子犬 | 【2013-01-24(Thu) 21:30:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © プードルとその仲間たち All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。